仁医会 HOME / 医療施設のご案内 / あいちリハビリテーション病院 HOME / 病院概要 / 

病院概要

医療設備

呼気ガス分析装置 (肺運動負荷モニタリングシステム)

本器は、ガス分析計(O2・CO2濃度差)と呼吸流計の測定機能を組み合わせて一体化し、マイクロコンピューターで制御することにより、簡易な操作で、生体の代謝を表す重要な指標の一つである酸素摂取量・炭酸ガス排泄量をbreath-by-breath法で連続的に求め、モニターディスプレイに表示します。
 主に、心臓リハビリ、呼吸リハビリの適切な運動負荷の決定、最大酸素摂取量の計測、栄養所要量の決定を行うことができます。

BWSTT (体重免荷トレッドミルトレーニング)

脳卒中や脊髄損傷などで歩行が困難となった方や、長期臥床などで体力が低下し、上肢だけでは十分に身体が支えられない方に対して体重を補助し、入院早期から安全に歩行訓練に取り組むことができます。

キネマトレーサー (三次元動作解析装置)

三次元動作解析システムです。
目的に合わせて様々なグラフを表示でき、歩行分析に特化した解析機能を持っています。
トレッドミルを併用することで歩行を平均化して評価でき、リハビリテーション前後の比較も可能です。

レッドコード

ノルウェーで開発された治療・訓練法のひとつで、天井から吊るされたロープで体を吊るすことで少ない筋力でも運動を可能にします。
対象は運動器系疾患(腰痛、頚部痛、骨折後のリハビリ等)、中枢神経系疾患(片麻痺等)に加え、高齢者の介護予防やスポーツ領域でも用いられるなど幅広い分野で利用されています。

仁医会 フードサービスセンター
仁医会広報誌 「冬木立」
仁医会Facebookページへ
マイナビ
LMD 〜自分で決める自分の治療〜
おとなの学校
社会福祉法人 せんねん村
  • エヴァーノート
  • はてなブックマーク
  • フェイスブック
  • ツイッター
  • グーグルプラス
  • ユーチューブ
Copyright © MEDICAL CORPORATION JINIKAI All Rights Reserved.

ページ上部へ