HOME / 医療施設のご案内 / なかざわ記念クリニック / リハビリテーション / 

小児リハビリテーション

小児リハビリテーション

お知らせ

ただいま、小児に対する言語療法ST・作業療法OT・理学療法PTは患者数の増加により新規の受け入れを制限しております。訓練をご希望の方には大変申し訳ございません。
受付を再開しましたら、随時ホームページに情報を掲載いたします。

平成29年6月16日

小児リハビリテーションのご紹介

名鉄西尾駅東口から徒歩5分に位置する「なかざわ記念クリニック」4Fにある小児リハビリテーションでは現在100名を超える患者さんに対し言語聴覚療法ST・作業療法OT・理学療法PTを月曜日~金曜日、土曜日午前中に個室・半個室対応で行っております。

自閉症スペクトラム障害(ASD)、AD/HD、精神遅滞(MR)、発達性協調性運動障害(DCD)、学習障害(LD)、構音障害(吃音など)、Down症など遺伝性疾患、外傷後脳機能障害など多岐にわたる疾患を対象としております。

口腔機能訓練(摂食・構音訓練を含む)、絵カードの導入、絵と言葉のマッチング支援、視覚構造化などを言語聴覚療法が担当しております。

作業療法ではADL動作自立に向けた指先の巧緻能力補助、運動バランス機能と視知覚スキルの改善、集中力・自主性の向上を目的に練習をしています。

施設内にはブランコ、トランポリンやボールプール、縄梯子などの大型遊具を利用し、「遊び」を通して作業訓練を行っております。
姿勢・運動に必要な筋緊張及び関節可動域の調整を目的としたトレーニング(抱き方を含む)、を通じ粗大運動(寝返り・お座り・ハイハイ・歩行など)の運動促進などを理学療法が行っております。小児リハビリテーションの初診及び定期診察は土曜日午前のみとなっております。

診察ではDSMを用いた診断、内服治療、親と子供のカウンセリング、Social skill training (SST)を行っております。新版K式発達検査、鈴木ビネー・WISC・WAIS、小学生の読み書きの理解(URAWSS)・小学生の読み書きスクリーニング検査(STRAW)などの心理検査に対応しており、特別児童扶養手当・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳の診断書作成及び相談を受け付けております。診察及びカウンセリング、就学・学習相談はリハビリテーションの有無に関わらず行っております。一度ご相談下さい。

既に他医療・療育機関でリハビリテーション訓練を受けている方には、前任担当の方によるサマリー提出をお願いしております。また、 リハビリテーションの予約は曜日・時間制ではありませんので、各リハビリ担当者と都度ご相談下さい。

診察希望、リハビリキャンセルなどは下記電話番号にて受け付けております。

電話番号 : 0563-54-5794

リハビリ担当者が不在の際は、1F総合受付へ電話転送されます。

※電子メールでのご連絡は受け付けておりません。

仁医会 フードサービスセンター
仁医会広報誌 「冬木立」
仁医会Facebookページへ
マイナビ
LMD 〜自分で決める自分の治療〜
おとなの学校
社会福祉法人 せんねん村
  • エヴァーノート
  • はてなブックマーク
  • フェイスブック
  • ツイッター
  • グーグルプラス
  • ユーチューブ
Copyright © MEDICAL CORPORATION JINIKAI All Rights Reserved.

ページ上部へ