HOME / 法人のご案内 / ごあいさつ

法人のご案内

ごあいさつ

医療法人仁医会は、1977年に現在のなかざわ記念クリニックの地で初代理事長である中澤仁がスタートさせた有床診療所である中澤整形外科が母体です。地域リハビリテーションの充実を目指し、早くから理学診療科を標榜して以来、リハビリテーションは法人の柱になっています。1989年には愛知県で第一号となる西尾老人保健施設を開設。介護保険制度のスタートに合わせてサービスを充実、2001年には社会福祉法人せんねん村を開設しました。
“地域で求められる医療福祉サービスを実践しさらなる向上を目指します。” を法人理念に掲げ、制度ばかりを追うのではなく、目の前にいる患者様、利用者様のニーズに耳を傾け、それに応えることを重視し、必要とされるサービスを充実させてきました。
我々がこれまで重視してきたのは生活に即した支援です。医療技術が目覚ましい勢いで進歩し、疾患ごとに医療機能が細分化されています。疾患のCure(治癒/キュア)だけに眼を奪われずにCare(ケア)を重視し、患者さん・ご利用者さん一人一人やそれをとりまく御家族の生活をも支援することのできる法人でありたいと考えています。
過去に感銘を受けた私の好きな言葉に“Let’s Rebuild Life Together”という、ある海外の理念があります。いっしょに生活の再構築をしましょうという意味ですが、“LIFE”(ライフ)という言葉には様々な意味があり、“生活”とも“生命”とも“人生”とも読むことができます。
地域に住む皆様の生命を大切にし、その方がよい生活が送り続けることができ、更にはその方や御家族の人生が良いものになるように”LIFE”を重視した運営を目指します。
ひとの人生は多くのものに支えられおり、医療・福祉はその一旦です。私自身が生まれ育った地域の皆様に“仁医会があってよかった”と言っていただけるよう、医療・福祉分野でわずかでも貢献できるようスタッフ一同一丸となって努力を重ね、更なる向上を目指す所存です。
これからも皆様のご支援ならびにご指導ご鞭撻を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

理事長 中澤 信

理念

私たちは地域で求められる医療・福祉サービスを実践し、さらなる向上を目指します。

仁医会 フードサービスセンター
仁医会広報誌 「冬木立」
仁医会Facebookページへ
マイナビ
LMD 〜自分で決める自分の治療〜
おとなの学校
社会福祉法人 せんねん村
  • エヴァーノート
  • はてなブックマーク
  • フェイスブック
  • ツイッター
  • グーグルプラス
  • ユーチューブ
Copyright © MEDICAL CORPORATION JINIKAI All Rights Reserved.

ページ上部へ