HOME / 医療施設のご案内 / なかざわ記念クリニック / リハビリテーション / 

リハビリテーション

外来リハビリテーション

1階リハビリテーション室(主な対象:運動器疾患/脳血管疾患等)

主な症状
肩こり、頚部痛、腰痛、ねんざ、骨折、しびれ、夜間痛、スポーツ外傷、交通事故、歩行が不安定など

リハビリ実績
頚椎症、頸椎椎間板ヘルニア、肩関節周囲炎、橈骨遠位端骨折、腰椎椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症、
腰椎分離症、変形性膝関節症、前十字靭帯損傷、オスグット病、前距腓靭帯損傷、野球肩・肘、
脳梗塞、脳出血、パーキンソン病、など 


当院の外来リハビリの特徴は
「担当制」「完全予約制」「自己管理」です。

・理学療法士、作業療法士の国家資格を持つリハビリの専門家が担当制にてリハビリのゴールに向かって寄り添います。

・1回のリハビリ時間は20~40分です。完全予約制なので待ち時間は殆どありません。

・疼痛をコントロールする目的で行われる徒手療法・物理療法もありますが、自主トレーニングの指導や動作方法の訓練を受けることで最終的に自己管理できること=病院へ通わなくて良くなることを目指します。

野球ひじ・野球肩専門外来

野球ひじ・野球肩は関節軟骨や靭帯、筋肉の炎症が起きているケガ・スポーツ障害です。
当院では診察・検査・リハビリで連携し、治療からスポーツ復帰までサポートをさせて頂きます。

詳細は ◇こちらのページ◇ をご覧ください

お気軽にご連絡をお待ちしております。

※PULSE Throw(パルススロー)とは、投球側の肘(ひじ)にセンサーを装着し、投球動作時の肘への負担を数値化できる機器です。
当院ではリハビリの際、実際に投球を行いながら計測することが可能です。



リハビリテーションの実施には医師の処方が
必要となります。
詳しくは整形外科、脳神経科の医師へご相談下さい。

4階リハビリテーション室(主な対象:子どもの発達に関わる疾患)

<お知らせ>

ただいま、小児に対する言語療法ST・作業療法OTは患者数の増加により新規の受け入れを制限しております。訓練をご希望の方には大変申し訳ございません。
受付を再開しましたら、随時ホームページに情報を掲載いたします。

令和5年 4月 21日

小児リハビリテーション・診察のご案内

当院では子どもの成長とともにご家族・教育機関と協力し合いながら、ひとりひとりの子どもに適したリハビリテーションを提供させて頂きます。

言語聴覚士ST、作業療法士OT、理学療法士PTによるリハビリテーション

●自閉症スペクトラム障害、精神発達遅滞、ダウン症などの子どもの発達に関わる疾患のある方が対象
●月曜日~金曜日は9:00~18:30、
  土曜日は9:00~12:30
  リハビリ予約は曜日・時間指定はしておりませんので、各担当者とその都度ご相談ください。
●他院とのリハビリ併用はお断りしております。
※他院で言語療法STを受けている場合、当院で言語療法STは受けられません。
  しかし、必要であれば作業療法を受けることは可能です。
・諸事情により当院へ移行したい場合は診察時にご相談ください。
・リハビリの移行が確定した後、前担当者による情報提供書の提出をお願いしております。


臨床心理士による面接・検査のご案内

●医師の診察と合わせて、臨床心理士(公認心理士)による発達相談、カウンセリング、
  知能検査などの保険診療に各種対応しております。
●保険診療のカウンセリングの対象は、発達障害、不登校、ストレス関連疾患等でお困りの、
  小学生以下とさせていただいています。
●臨床心理士(公認心理師)による、自費診療のカウンセリングも行っています。
  自費診療は、18歳もしくは高等学校卒業時までの子ども、またはその保護者を対象としています。

自費診療の料金について
発達検査・知能検査 発達相談
(18歳もしくは高等学校卒業時までの子ども、
またはその保護者を対象としています)
1日目 検査(1種類)  4000円  1回    50分     4000円   
2日目 検査結果の報告面接 4000円 
報告書のお渡し 3300円
合計 11300円

診察・リハビリ・心理検査などのお問い合わせは、
小児リハビリテーション室直通番号までご連絡ください。
小児リハビリテーション室直通番号 0563-54-5794

社会福祉法人 せんねん村
Copyright © MEDICAL CORPORATION JINIKAI All Rights Reserved.

ページ上部へ